Topics

当院で風しん抗体検査を受けて頂いた約4人に1人の男性に、風しん予防接種を受けて頂いています!

こんにちは。目黒駅東口より徒歩3分 目黒みらい内科クリニック院長のけい先生です。

 

 

現在厚生労働省主導のもと、

 

・風疹に対する抗体価の低い年代である昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

 

に対し

 

・原則無料で風疹抗体検査ならびに予防接種

 

が行われています(「風しん抗体検査・風しん第5期定期接種」といいます)。

 

 

当院でもこのブログで検査を受けていただくことを呼びかけておりますが、6月からの3か月間で15名の方が検査に来院されました。

(風疹の抗体検査にはHI法、EIA法などがありますが、当院ではEIA法で検査を実施しています。)

 

 

その結果

 

風疹の抗体検査値が低く(EIA法で6.0未満)、予防接種を受けていただいた方は

 

15名中2名(約13%)

 

いらっしゃいました。

 

 

また抗体検査値がやや低い方(EIA法で6.0以上、8.0未満)は今回の予防接種の対象とならないのですが、お住いの自治体(市区町村)が行っている風疹抗体検査(先天性風しん症候群防止対策)の基準では予防接種対象者となっている方が

 

15名中2名(約13%)

 

いらっしゃり、この2名とも予防接種を受けていただきました。

 

 

まとめると、この3か月間で

 

15名中4名、約26%

 

の方に予防接種を受けていただいたことになります。

全体の人数は少ないものの約4人に1人の方に予防接種を受けていただいたので、思ったよりも多い印象ですね。

 

風疹に対する抗体をしっかり持っているかどうかは検査をしてはじめて分かるものです。

しかも今であれば無料で検査を受けて頂くことが出来ます。

 

「自分は大丈夫なはず!」

 

と考えず、是非検査を受けていただくことをお勧めいたします。

 

 

風疹抗体検査ならびに風疹予防接種については下記ブログもあわせてお読みくださいね。

 

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種:当院で受けていただけます

男性への風しん抗体検査・風しん第5期定期接種 ~追加のお話~  

 

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

けい先生