Topics

エクオール検査 「ソイチェック」、受けてみました!

こんにちは。目黒駅東口より徒歩3分 目黒みらい内科クリニック 院長のけい先生です。

 

今日も朝から気持ちの良い天気ですね。まさに五月晴れとなりました。

 

 

当院は自費診療も取り入れておりますが、その中に

 

「ソイチェック」

 

という検査があります。皆様ご存知でしょうか?

 

 

2016年12月時点ですでに

 

10万人以上

 

もの方が受けている検査なのです。

(エクオール検査 測定結果表より抜粋)

 

 

この検査、何をチェックしてくれるのかというと

 

尿に含まれるエクオールの濃度

 

を見てくれるのですね。

 

 

エクオールは何かというと

 

大豆イソフラボンをもとにして腸内細菌によって作られる

・女性ホルモンと構造が似ており、身体の中で女性ホルモンと似たはたらき

 

をするもの。

 

そのため女性には

 

・女性ホルモンの減少によっておこるお肌の不調や更年期症状の改善

・骨密度の低下を抑える

 

などのはたらきがあることが分かってきており、

男性に対しては

 

・AGA(男性型脱毛症)

・前立腺肥大症の予防

 

などの効果も期待できるとされている、とても身体によいものなのです。

 

ただこのエクオール、自分の腸でつくれるとされているものの

 

日本人の50%

 

程度の人しか自分で作ることが出来ていないのですね。

 

そこでけい先生も自分の腸でどれくらい作れているのか調べてみました。すると・・・

 

 

なんと、

 

「あなたは、エクオールをつくれていませんでした。」

 

との結果が・・・。ちょっとショックでしたね。

 

ご覧のように測定結果は

 

Level.1~Level.5

 

で示され、

 

Level.3以上が作れている

Level.4以上が理想量

 

とのこと。

私は残念ながらLevel.2だったわけです・・・。

 

ただ、この検査のよいところは結果を送ってくれるだけではなく、今後どのような食生活を送るとよいか、とのアドバイスもあるところですね。

 

ポイントは

 

①毎日大豆食品をとること(=大豆イソフラボンがとれる)

例)豆もやし、豆乳、豆腐、納豆など

②腸内細菌がエクオールを作ってくれるため、腸の調子を整えてくれるのが大事

→腸内細菌を助ける働きをする食物繊維・オリゴ糖をとること

 

とされています。特に

 

・普段から大豆を食べ、腸の調子を整えるとエクオールを作りやすくなる可能性がある

 

ようです。

 

ただそれでも普段の生活でうまく大豆製品を取れなかったり、食べ物で取るのが苦手な方はサプリメントで

 

「エクエル」

 

というエクオール含有食品がありますので、こちらから摂取する方法もあります。

このエクエルは「今日の治療指針」という本で、更年期障害の治療として掲載されているサプリメントなんです。

 

またこのソイチェック検査自体はとても簡単です。

 

①自宅で尿を取り

②郵送で送る

③1週間程度で結果が送られてくる

 

流れになります。

 

人生100年の時代、ご自身の身体を知り、早めに対応することはとても大切なこと。

 

「自分もエクオールをしっかりつくれているのかしら?」

 

と気になる方、検査について当院でお気軽にご相談下さい。

結果が出ましたら私も一緒に確認し、今後の生活をどうすればよいか考えてまいります。

また当院はエクオール含有食品の「エクエル」の取り扱いもしておりますのでこちらもご相談下さい。

 

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

けい先生