Topics

インフルエンザ情報 ~沖縄県でインフルエンザが流行しています~ 

こんにちは。目黒駅東口より徒歩3分 目黒みらい内科クリニック院長のけい先生です。

 

まもなく9月が終わろうとしていますが、沖縄では早くもインフルエンザが流行しているようです。

 

9月20日(金)に

 

沖縄でインフル患者急増=全国の過半数、注意呼び掛けー厚労省

 

というニュースが入ってきました。

これによると沖縄県では1つの医療機関当たりのインフルエンザ患者数が

 

・50.79人

・前の週より1.5倍に増加

 

しているとのことです。

 

1つの医療機関当たりのインフルエンザ患者数が1人を超えると「流行している目安」ととらえ30人を超えると「警報」と評価します。

沖縄はすでに「警報」状態に入っているのですね。

通常インフルエンザの警報は、流行期である真冬(1月前後)に出てくることが多いので、普段にはない異常な状態と言えます。

 

ちなみに都道府県別で見てみると沖縄県以外では「警報」は出ていないのですが、

 

・長崎県(2.60人)

・大分県(1.57人)

・佐賀県(1.56人)

・石川県(1.21人)

 

で1人を超えてきています。

 

ちなみに目黒みらい内科クリニックのある東京都で見てみると、1つの医療機関当たりのインフルエンザ患者数は

 

・0.95人(前週0.49人)

 

とわずかではあるものの増加を認め、もう少しで流行の目安である1人を超えて来そうです。

 

お仕事や旅行、帰省などで現在インフルエンザの流行している沖縄県に行かれる方もいらっしゃるかと思います。

まだ暑くて大変ですが人ごみに行かれるときにはマスクをし、手洗い、うがいなどもしっかりして下さい。

特に飛行機の機内ではのどが乾燥しないようマスクをするとともに、こまめに水分をとることもお勧めします。

 

そして急な発熱、咽頭痛、鼻汁、倦怠感などがありましたらインフルエンザの可能性も考え、医療機関を受診されることをお勧めいたします。

目黒みらい内科クリニックでももちろんインフルエンザの検査、治療に対応していますのでお困りの際はご相談下さい。

 

例年よりもかなり早いですが、インフルエンザの流行に出来るだけ備えていきましょう。

 

また東京都感染症情報センターより詳しくインフルエンザの情報が出ていますので、興味のある方はこちらもご覧ください。

 

東京都インフルエンザ情報 第1号

 

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

 

けい先生

 

**********

 

目黒みらい内科クリニックは

 

糖尿病を中心とした生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症など)呼吸器内科ならびに内科一般

 

の診療をしております。

 

・糖尿病や生活習慣病が心配な方や、すでに治療を受けているものの転勤などに伴い通院先を探している方

・咳が止まらない方、息が苦しい方

・寝ているときのいびきが気になる方や、パートナーに息が止まっていると言われた方(睡眠時無呼吸症候群)

・健康診断で再検査と言われた方(貧血、肝機能検査を含めた血液検査、尿検査、胸部レントゲン、呼吸機能検査など)

・隠れ貧血が気になる方

・風邪をひいた方

 

などお困りの方はご相談下さい。

 

目黒みらい内科クリニックホームページはこちら

 

ホームページ(トップページ右上部緑のアイコン)よりインターネット予約が可能です。

受診希望時間の1時間前まで受付しております)

クレジットカード(VISA, mastercard, AMERICAN EXPRESS, JCB, Diners Club, Discover)をご利用いただけます。

(交通系カードやスマホ決済はご利用いただけません。ご了承ください)